長田神社追儺式(ついなしき)

節分行事として毎年この日に行われる節分祭の様子を撮影に行きました。
すでに境内は沢山の人です。
太鼓とほら貝の音で賑わっています。

長田神社の「追儺式」は、室町時代から続く伝統行事で県指定重要無形民俗文化財に指定されている。神の使いである一番太郎鬼、餅割(もちわり)鬼、尻くじり鬼など7鬼が、祈り踊り舞うことでさまざまな災いを追い払い、1年の無病息災を祈願する

14:00から始まり、19:00頃まで延々と続きます。
a0078106_16215527.jpg


a0078106_16223362.jpg


a0078106_16235838.jpg


a0078106_1625285.jpg


一番後ろから序々に進み、最後は最前列に。。。

a0078106_16263625.jpg


あたりが暗くなる頃には松明も倍の大きさになり、5匹の鬼達のお礼参りのり踊りは壮観です


[PR]

by mum36 | 2013-02-03 16:19 | 写真