ピーカンの武奈ヶ岳

今年最後の雪山と言うことでKちゃんと2人で晴天の武奈ヶ岳を目指すことにしました
期待通りピーカンとなり登山者も少なく、大展望の稜線歩きを楽しみました。

JR敦賀行きに乗り、大阪で合流
堅田駅から1日3本のバスで坊村まで
乗客は10人足らずでさすがに雪山シーズンは終わりのようです

支度を整え出発したのが9:45
明王院登山口より急登で一気に高度を稼ぐ
1時間半ほどで冬道に入る
a0078106_2292645.jpg

雪道になり、アイゼン装着
後、もう少しで御殿山です

西南稜が見えてきました
a0078106_2295361.jpg

ここで12:00
さて、どうするか
帰りのバスの時間が気になります

素晴らしいお天気で日焼けが気になるが、武奈ヶ岳がおいで、おいでをしている
とりあえず1時になった時点で引き返すと言う事で前に進みます
a0078106_22102872.jpg

ワサビ峠12:20
ここから一気に山頂目指して登るが、果たして間に合うか。。。

Kちゃんラストスパートを掛けて山頂に到着
a0078106_22124466.jpg

続いて私も最後の力を振り絞って山頂に到着
ジャスト13:00

標識にタッチ、証拠写真を写す

a0078106_22113729.jpg


360度の大展望です
びわ湖も綺麗に見えます

ただ、山頂手前でカメラのバッテリーが切れ、あちゃぁ~
大失敗です
後は携帯カメラとKちゃんの画像に期待して即下山

山頂滞在5分でした(笑)

下りの稜線からの景色も大満足
a0078106_2214253.jpg

振り返ると山頂が、またおいで~って言ってるようです
a0078106_221522.jpg

大穴に気を付けながら下っていきます。

しかし、御殿山直下の急登で突然太ももが痙攣を起し、動けなくなる
ポケットに忍ばせておいた漢方薬を飲み、岩塩を口に含む

おかげで早く回復し、順調に下山することが出来ました

予定時間より早く登山口に到着
靴を洗い、支度を整えてバス停に行きます
ここで、バス到着まで時間があったのでカップラーメンを食べたが、これが今までで最高に美味しかったです

こうして今年最後の雪山は終了です

ヤマレコに詳細レポがあります
[PR]

by mum36 | 2012-03-27 22:04 | 山歩き

三草山(丹波)と山野草

本来なら前日に霊仙山のフクジュソウを見に行く予定でしたが、強風・雪の天気予報で予定変更

前々から丹波に行く時、道路沿いに標識があり気になっていた山です

R327号線沿いに登山口の表示板があり、細い道路を入っていくと大きな駐車場があります

よく整備された登山道で、新しい道標もあります
a0078106_220747.jpg

途中の展望ポイントでは明石海峡大橋まで見える360度の大展望です
a0078106_2223355.jpg


眼下に昭和池を眺めながら尾根筋のアップダウンを繰り返し、4つのピークを過ぎると標高423.9mの山頂です
a0078106_2203240.jpg

この山は源平の古戦場だったそうで、説明文もありました
a0078106_2232395.jpg

いつものようにバンザイピースの撮影会をし、ランチタイムです。
風も出て寒くなったので次の目的地に移動です

そろそろ終盤になっているだろうと思いながら車を走らせる

お日様は陰ったままで風も出て揺れる、揺れる。。。

アズマイチゲは頭をうなだれたまま
a0078106_221217.jpg

ユキワリイチゲは風にあおられて左右に。。。
a0078106_2212326.jpg

キクザキイチゲも頭をうなだれたまま

なかなかグッドタイミング~には行きません

急遽、計画したお山でしたがなかなか楽しいお山でした

ヤマレコに詳細レポがあります
[PR]

by mum36 | 2012-03-25 21:52 | 山歩き

スプリングエフェメラル 2012

やっと行ってきました
今年は寒さが続いたおかげでまだ健気に咲いててくれました

a0078106_17253581.jpg


a0078106_1724194.jpg


a0078106_17244023.jpg


a0078106_17255231.jpg


雪遊びが終わったら

春~よ こい~ ♪
早~く こい~ ♪
[PR]

by mum36 | 2012-03-16 17:21 | 山野草

志賀~万座スノーシューハイク 3/11

石の湯ロッジの車で横手山に移動
リフト2本を乗り継ぎ、一気に横手山山頂に運んでくれました

そこは標高2304m、雲上の世界です
a0078106_17125257.jpg

前日に降った雪で見事な樹氷群が広がり、横手山スカイレーター展望台から見る眺めは360度の大展望でした
a0078106_1713939.jpg

志賀高原の象徴、三角錐の笠岳(笠が岳)が目の前に見え、アルプスの山並みも遠望出来て素晴らしい眺めです
a0078106_1713313.jpg

支度を整え、渋峠スキー場のゲレンデ横を歩き、山田峠を通り、万座温泉に向います

まさか、長い間下手なりにスキーを楽しんでいた私がスキーヤーを横目に見ながらゲレンデを歩く姿は数年前まで想像も出来ませんでした
a0078106_1714941.jpg

渋峠までは暑くて皆さん、シャツ一枚で歩く状態です

渋峠からはトレースのない世界が広がり、私達パーティだけの貸切ルートです

20㎝ほど積もった新雪で雪煙を上げながらパフパフと歩く、この醍醐味はたまりましぇ~ん

日本国道最高地点の標高2,172mを通過、ここで皆で記念撮影
もちろん、皆さんのご協力でバンザイピースを頂きました
a0078106_17142415.jpg

ここを過ぎると左手に白根山が見え、青空と真っ白な白根山のコントラストが素晴らしい~
a0078106_17192538.jpg

a0078106_1714475.jpg

途中、ガードレールを乗り越え、山田峠を目指す

暖かく風もないので避難小屋に入らず景色をおかずにランチ・コーヒータイムです

時間も迫ってきたので、白根山は見るだけにして万座スキー場を目指す


一気に高度を上げるが新雪でなかなか踏ん張れない
スノーシューの先を蹴り込み爪を立てて登る
a0078106_17153067.jpg

やっと万座温泉スキー場朝日山ゲレンデに到着
a0078106_17155471.jpg

ここは去年までリフトは動いてたそうですが、今年から休止となっていました
各スキー場は土日でも閑散としています

ここからロングコースを最初はパフパフスノーランで一気に、最後はヨタヨタと下山してきました
a0078106_17161330.jpg
              
トレースのないゲレンデを想い想いのルートで下山
途中、何度か雪ダルマになりながら、誰も居ないゲレンデは本当に私達の貸切ゲレンデとなりました

下山後温泉に入り、冷え切った体を温めてでバス、電車で長野まで帰り夜行バスで大阪に帰ってきました
長時間のバス、電車移動で大変でしたが、素晴らしい天候に恵まれて思い出に残るスノーシューツアーとなりました

詳細はヤマレコにレポがあります
[PR]

by mum36 | 2012-03-11 17:07 | 山歩き

大阪~長野~志賀高原へ

去年からお世話になっている山岳ガイドのFさんのツアーに参加してきました。
不安定な天気予報で、曇りか雪の予報でしたが、ツアー当日はパフパフのスノーシューハイクを楽しむことが出来ました

3/9、大阪発の夜行バスで早朝6:30に長野駅に到着
a0078106_1733796.jpg


合流まで時間はたっぷりあるので、朝食後、長野と言えば善光寺でしょう~と言うことでバスに乗って雪景色の善光寺を楽しんできました

雪がちらちらする中、山門を入ると門前のお店は開店準備に追われています

a0078106_1735023.jpg


善光寺はなんと40年ぶりです

11時半にあちこちから来られる参加者と合流
今回は10名の参加者とサブガイドさんを含めて総勢12人です。

今日のお宿の志賀高原『石の湯ロッジ』までジャンボタクシーで移動

途中、お蕎麦屋さんに立ち寄り昼食
a0078106_1745886.jpg


石の湯ロッジに到着後、支度を整えたら足慣らしにロッジの裏山でスノーシューを楽しむ

かまぼこ状になった橋の雪を取り除き、リンドウ平へ
パフパフスノーです~

a0078106_1753359.jpg


1時間半ほど遊んだ後は温泉と食事と生ビール~で至福の時です

翌日に備え、夜行バスの疲れもあり早目にお休みなさい~
[PR]

by mum36 | 2012-03-10 16:58 | 山歩き