トエンティクロスは水没・・・

今日、山コミュのお仲間とその家族10人で元町駅から大師道、洞川湖、森林植物園西口に行くルートで歩いてきました。
修法が原ではシナマンサクが咲き、洞川梅林は梅が咲き始めていました。
a0078106_1343215.jpg

植物園は静かで人も少なく長谷池側で昼食。
a0078106_13401897.jpg

a0078106_13563714.jpg

かなりゆっくりのペースで楽勝と思っていましたが、森林植物園東口からトエンティクロス、新神戸駅のルートは徳川道に行くまでの渡渉では石が水没。。。
下から登ってきた登山者は靴を脱ぎ、渡ってきました。
a0078106_13405218.jpg

こんなに増水したトエンティクロスは初めて見ました。
一昨日、昨日の夜の雨でかなり水嵩が増えたようです。

可愛いお嬢ちゃんも同行で危険回避の為、リーダーの判断で北ドントリッジから分水嶺までの難路を歩くことになりました。
何度かアップダウンを繰り返し、再びトエンティクロスのルートに合流
ここも水没・・・ありゃぁ~
a0078106_13411879.jpg

ここで先行した知らない単独のおじさんが転倒
全身ずぶぬれになり、メンバーが助けに行くと1人でやっと起き上がり、そのまま下山して行かれました。
無事に下山されたかなぁ~

仕方ないので再び戻り、高雄山越えで市が原に行くルートに決定。
a0078106_1342131.jpg

無事に市が原到着。
ここで休憩していると茶屋の中に先ほどの叔父さんがストーブで暖まりながらタクシーを待っておられました
あぁ~良かった。。。

隠れ滝や布引の滝は水量も多く、大瀑布のようでした
a0078106_1343277.jpg

こうしてリーダーの適切な判断で2度の迂回をして5時半に新神戸駅に戻ってきました。
9時半から17時半までがっつり歩きました

本当に皆さんお疲れ様でした
でも、楽しい1日でした
[PR]

by mum36 | 2010-02-28 13:33 | 山歩き

雪の綿向山

今日は3人で綿向山(1110m)へ行ってきました
前々日まで風邪で寝込んで、なんとか回復させましたが、な、なんと、30分も寝過ごして大慌て
自宅近くまで車のお迎えをお願いしてたので10分ほど待って頂き、大慌てで支度をして乗り込む
いやぁ~こんなの初めてでした。。。

行く途中の道路も雪もなく、思った以上に早く到着

行者祠でアイゼンを付け、急登の冬道を登るが、病み上がりの体には堪える
頭上の樹々は綺麗に樹氷が付き、見ごたえありました。
北斜面のブナ林は樹氷で真っ白な花が咲いたみたい♪
a0078106_215234100.jpg

a0078106_21524736.jpg

a0078106_21525795.jpg

比良山系や伊吹山もくっきり見えていました。

休み休み、あえぎながらやっと山頂に到着。
沢山の登山者で賑わっていました

真正面に雨乞岳がデデ~ンと控え、隣に尖がった鎌が岳もよく見えていました。
a0078106_2154885.jpg

山頂は思った以上に雪が少なく、シリセードを楽しむこともなく、北稜に向かい、ブナの珍変木をくぐり、景色を楽しんで下山しました。
a0078106_21542488.jpg

久しぶりに樹氷を楽しんだ一日でした
[PR]

by mum36 | 2010-02-14 21:45 | 山歩き

花蓮から台北へ

2/3
今日は花蓮から瑞芳まで1時間半ほどの列車の旅です。
これが大変でした。。。
まずそれぞれが大きな荷物を持っての移動で、しかも雨
車窓からの眺めは原野を走るという感じでした
a0078106_2272615.jpg

そして、瑞芳到着。
な、なんと。。。階段があるヤン
みんな大きなトランク抱えて階段を上り下り。。。
私も頑張りました
普段鍛えた馬鹿力でトランクを持って階段を上下しましたが、後はヘロヘロ~~

バスに乗り、九フンに到着
ここは昔、日本統治下時代にゴールドラッシュに沸いた街で金の採掘が終わった後、忘れられていましたが、今は観光地として賑わっています。
また、宮崎アニメ『千と千尋の神隠しの』モデルになった町だそうで、とてもレトロな感じで素敵な町でした。
あいにくの雨で満足な写真を撮ることが出来ず、残念でした。。
a0078106_2285897.jpg

a0078106_2292264.jpg

後ろ髪を引かれる想いで九フンを出発し台北へ
忠烈祠は辛亥革命や抗日戦などで命を落とした国軍軍人の英霊を祀っています。
ここの衛兵は一糸乱れぬ機械仕掛けのような動きですぐ側で見られ、石畳の上にはまっすぐな線が付いていました。
衛兵の交替式を見てから故宮博物院へ
a0078106_2210055.jpg

免税店、民芸品店を回り、ホテルに到着
その後、夕食はフリーでガイドブックで探した小龍包のお店「京県楼」(チンティンロウ)まで歩きました。
小龍包、餃子、エビシュウマイを食べましたが、いずれも食傷気味の中華料理より美味しかったです

a0078106_22103960.jpg

その後、士林夜市にも行きましたが、すごい人出で道路の真ん中にシートを引き、衣料雑貨が並べられ、すごいエネルギーを感じました。
a0078106_2211235.jpg


また、士林夜市美食街に移動するが、あらゆる食べ物の匂いで気分が悪くなり、早々に撤退
a0078106_22111667.jpg


特に臭豆腐の臭いがダメでした
結局、何も収穫なしでホテルに帰ってきました。

翌日は早朝出発で台北空港に向かい、こうして5泊6日の珍道中が終わりました。

また、台北の街と九フンを再訪したいです
[PR]

by mum36 | 2010-02-03 22:06 |

高雄から花蓮まで 

2/1
高雄のホテル出発
今日は見所も少なく、寿山公園、澄清湖とショッピングです。
そして台東まで移動
夕食後、ホテルのイベントで現地の若者の踊りを見せて頂きました。
a0078106_21572131.jpg

a0078106_21573275.jpg


2/2
今日は三仙台・大理石工場見学・太魯閣渓谷観光です。
a0078106_21582644.jpg

太魯閣(タロコ)とはこの地に住む原住民、タイヤル族の首長の名にちなんだもので、断崖絶壁の山肌をトンネルで結び、観光客を楽しませてくれます。
a0078106_2203315.jpg

a0078106_2205685.jpg

橋の欄干や獅子、歩道は全部大理石で出来ています
太魯閣についてはこちらを見てください


その後花蓮まで移動
ホテル到着後、夜市を散策
小龍包が美味しそうなので食べましたが、一個5元(15円ほど)
a0078106_2224651.jpg

a0078106_2225672.jpg

中華料理に飽きてきたので、あっさりしたお味で生姜とニンニク味のたれが利いて美味しかったです

その3へ
[PR]

by mum36 | 2010-02-01 21:53 |