カテゴリ:山歩き( 123 )

志賀~万座スノーシューハイク 3/11

石の湯ロッジの車で横手山に移動
リフト2本を乗り継ぎ、一気に横手山山頂に運んでくれました

そこは標高2304m、雲上の世界です
a0078106_17125257.jpg

前日に降った雪で見事な樹氷群が広がり、横手山スカイレーター展望台から見る眺めは360度の大展望でした
a0078106_1713939.jpg

志賀高原の象徴、三角錐の笠岳(笠が岳)が目の前に見え、アルプスの山並みも遠望出来て素晴らしい眺めです
a0078106_1713313.jpg

支度を整え、渋峠スキー場のゲレンデ横を歩き、山田峠を通り、万座温泉に向います

まさか、長い間下手なりにスキーを楽しんでいた私がスキーヤーを横目に見ながらゲレンデを歩く姿は数年前まで想像も出来ませんでした
a0078106_1714941.jpg

渋峠までは暑くて皆さん、シャツ一枚で歩く状態です

渋峠からはトレースのない世界が広がり、私達パーティだけの貸切ルートです

20㎝ほど積もった新雪で雪煙を上げながらパフパフと歩く、この醍醐味はたまりましぇ~ん

日本国道最高地点の標高2,172mを通過、ここで皆で記念撮影
もちろん、皆さんのご協力でバンザイピースを頂きました
a0078106_17142415.jpg

ここを過ぎると左手に白根山が見え、青空と真っ白な白根山のコントラストが素晴らしい~
a0078106_17192538.jpg

a0078106_1714475.jpg

途中、ガードレールを乗り越え、山田峠を目指す

暖かく風もないので避難小屋に入らず景色をおかずにランチ・コーヒータイムです

時間も迫ってきたので、白根山は見るだけにして万座スキー場を目指す


一気に高度を上げるが新雪でなかなか踏ん張れない
スノーシューの先を蹴り込み爪を立てて登る
a0078106_17153067.jpg

やっと万座温泉スキー場朝日山ゲレンデに到着
a0078106_17155471.jpg

ここは去年までリフトは動いてたそうですが、今年から休止となっていました
各スキー場は土日でも閑散としています

ここからロングコースを最初はパフパフスノーランで一気に、最後はヨタヨタと下山してきました
a0078106_17161330.jpg
              
トレースのないゲレンデを想い想いのルートで下山
途中、何度か雪ダルマになりながら、誰も居ないゲレンデは本当に私達の貸切ゲレンデとなりました

下山後温泉に入り、冷え切った体を温めてでバス、電車で長野まで帰り夜行バスで大阪に帰ってきました
長時間のバス、電車移動で大変でしたが、素晴らしい天候に恵まれて思い出に残るスノーシューツアーとなりました

詳細はヤマレコにレポがあります
[PR]

by mum36 | 2012-03-11 17:07 | 山歩き

大阪~長野~志賀高原へ

去年からお世話になっている山岳ガイドのFさんのツアーに参加してきました。
不安定な天気予報で、曇りか雪の予報でしたが、ツアー当日はパフパフのスノーシューハイクを楽しむことが出来ました

3/9、大阪発の夜行バスで早朝6:30に長野駅に到着
a0078106_1733796.jpg


合流まで時間はたっぷりあるので、朝食後、長野と言えば善光寺でしょう~と言うことでバスに乗って雪景色の善光寺を楽しんできました

雪がちらちらする中、山門を入ると門前のお店は開店準備に追われています

a0078106_1735023.jpg


善光寺はなんと40年ぶりです

11時半にあちこちから来られる参加者と合流
今回は10名の参加者とサブガイドさんを含めて総勢12人です。

今日のお宿の志賀高原『石の湯ロッジ』までジャンボタクシーで移動

途中、お蕎麦屋さんに立ち寄り昼食
a0078106_1745886.jpg


石の湯ロッジに到着後、支度を整えたら足慣らしにロッジの裏山でスノーシューを楽しむ

かまぼこ状になった橋の雪を取り除き、リンドウ平へ
パフパフスノーです~

a0078106_1753359.jpg


1時間半ほど遊んだ後は温泉と食事と生ビール~で至福の時です

翌日に備え、夜行バスの疲れもあり早目にお休みなさい~
[PR]

by mum36 | 2012-03-10 16:58 | 山歩き

霧氷の三峰山

山ツアーを利用して台高山脈の三峰山に行ってきました。
前日来の寒波で霧氷が期待されます

針テラスで休憩後、みつえ青少年休暇村に到着
10:30支度をして出発です

今は去年の台風の影響で不動滝ルートは通行禁止となっています。

木橋を渡り、登り尾ルートで暫く登るとトイレもある避難小屋に到着
ここからアイゼン着用です
a0078106_22174545.jpg

頭上には霧氷が出てきました

不動滝コースとの合流にある避難小屋に到着
ここで昼食
a0078106_22151167.jpg

この頃から大分雪が降ってきました
木々にもちっちゃなエビの尻尾が出来ています
a0078106_22164487.jpg

一気に登ると八丁平です
a0078106_22153220.jpg

とっても綺麗です

でも、寒さも半端じゃなくて、写真を写すと早々に山頂に移動

アセビのトンネルを抜けると山頂です
a0078106_2218109.jpg

今日は展望もなく、記念写真を写して下山
御嶽山のピューポイントは展望もなく、ちょっと残念でした
でも、霧氷は素晴らしかったです

下山後は姫石の湯へ立ち寄り湯
冷え切った体を温めて帰りました

今回で4度目の三峰山ですが、今回も楽しませてもらいました

途中、主人からメールが入り、神戸も雪が積もってるとのこと
無事自宅まで帰ることが出来るか心配でしたが、予定より早く帰ることが出来ました
[PR]

by mum36 | 2012-02-18 22:10 | 山歩き

金剛山 氷瀑コース 

かしまし三姉妹で金剛山ツツジ尾ルートの氷瀑を楽しんできました

河内長野駅8:52着で到着するとバス停はすでに長蛇の列
今日は一番の人出のようです
『河内長野・千早赤坂1日フリーカード』が850円で売ってたので早速買い求める

金剛登山口で下車
ツツジ尾ルート目指して歩くが、グループ登山者が多く、あちこちで停滞気味
途中の流れで氷の芸術を見つけては写真タイム
a0078106_22235450.jpg

なかなか進みません
腰折滝を過ぎ一の滝も見事に凍結しています
朝から冷え込んでいたようです
コロコロのビー玉を口に入れてみたり、突いたりして暫く遊びました

a0078106_22255442.jpg

撮影 Kちゃん

二の滝は真ん中あたりがトンネルのようになって水が流れています
思った以上に凍結して綺麗でした
a0078106_22265434.jpg

a0078106_22292681.jpg

途中、今日は留守番をしている山友Bちゃんからメールが入り、11:45からパソコン前でスタンバイしているとのこと
そう、ライブカメラです

少し急ぎ気味で登るが、沢山の登山者で停滞しています。
やっと山頂に到着

うわぁ~すごい人だ
こんな沢山の登山者は初めてです

早速Bちゃんに
ライブカメラにバンザイしたり、手を振ったりで楽しみました
周りに居た人はこの3人は何してるんやろぅ~。。って感じでした(笑)
a0078106_2227231.jpg

撮影 Bちゃん

ランチはいつものようにカップラーメンとビールのお裾分けを頂き、乾杯~

ランチの後は転法輪寺にお参りしいつものブナにご挨拶
a0078106_22282954.jpg

下山はちはや園地から伏見峠、念仏坂ですがアイゼンを外したら凍結でピカピカした道路になったりで緊張しましたが何とか無事に下山することが出来ました
[PR]

by mum36 | 2012-02-12 22:19 | 山歩き

福地山パウダーラン 

翌日は新たに2人参加でガイドさんを含め5人で雪山登山です。

ペンションを出発、安房トンネルを通り、福地温泉登山口に到着
a0078106_14112579.jpg

すぐにスノーシューを付けジグザグの登山道を登るがトレースはない
a0078106_1412563.jpg

古いトレースの上に新雪の積雪約20cmくらいの登山道をラッセルをしながら歩くが汗が出るが、貸切状態の山はとてもきれいでした
a0078106_14122587.jpg

中腹から積雪量が多くなり、重たい雪のラッセルは大変でした。
でも、私は楽をさせて頂き最後部を歩くラッセル泥棒でした
でも、展望もなく北アルプスの山並みも見えず残念でした

やっと山頂に到着(1671m)
やはり展望はありません。。。
山頂からは槍、穂高、焼岳が見えるはずですが。。。

ここでお決まりのバンザイピースと雪中ダイブ~
a0078106_1413584.jpg


a0078106_14135519.jpg


コーヒーを頂き、下山です。

途中、木々の間から丸山方面がうっすら見えてきました
a0078106_14161173.jpg

所々の斜面はパウダーランでショートカット
a0078106_14155511.jpg

a0078106_14184129.jpg
ちょっと怖いけどこれがまた楽しい~

雪だるまになりながら下山は早い、早い
あっという間に登山口に帰ってきました

初めてのスノーシューは童心に帰って楽しむことが出来ました
[PR]

by mum36 | 2012-01-21 14:08 | 山歩き

冬の乗鞍高原、氷瀑ツアー

ネット友達のMさんと一緒にガイドさんの案内で乗鞍高原の三本滝と善五郎の滝巡りに行ってきました。

高速バスで大阪から松本まで行きMさんと合流、松本からバスで沢渡のペンションに到着

この日は道路にも山にも雪はほとんど見られず、明日はどうなるかと心配でしたが、夜中に20㎝ほど雪が降り、新雪の中を歩けることになりました

このペンションはMさんのお気に入りで、食事もとっても美味しく、気配りが行き届いたペンションでした

翌日、ガイドのFさんとペンションで合流
乗鞍高原スキー場第3駐車場に車で移動

始めてのスノーシューを付ける
a0078106_1414268.jpg

a0078106_1415912.jpg


久しぶりにクワッドリフトに乗り、三本滝レストハウスに到着。

ゲレンデは平日でもあったが、ガラガラです。
休止してるリフトもあり、ボーダーの数もわずかでした。
昔の賑わいはどこへ行ったんでしょうね・・・

ここから40分ほど歩くと三本滝に到着です。
a0078106_143032.jpg

滝の手前に階段とつり橋がありますが、スノーシューを付けたままで登りは良いけど、下りは緊張しました。
a0078106_1432151.jpg

数日前まで全面凍結していたそうですが、暖かい日が続いてかなり崩落したそうです
ここで暫く撮影タイム
a0078106_143388.jpg

レストハウスに戻り、子リスの途を通り、孫市平を経て樹林帯の中を通って善五郎の滝に向かいます。
樹に積もった雪をストックで落としながら、新しいトレースを付けながら樹林帯を歩くのはとっても気持ちが良い
a0078106_1443372.jpg

そして善五郎の滝に到着
こちらも数日前まで全面凍結していたが、かなり解けているそうですが迫力満点です
a0078106_1445761.jpg

a0078106_146180.jpg

まるで怪獣が口を開けているような感じ
ここでも撮影タイム

滝見台を回り、駐車場まで新しいトレースを付けながら一気に登っていきました
a0078106_1454698.jpg


明日は奥飛騨・福地温泉、福地山のスノーシューです
[PR]

by mum36 | 2012-01-20 13:56 | 山歩き

今年最後の登山は摩耶山へ

1ヵ月前に白髪岳に行ったきりで、今年最後の山歩きは定番の新神戸から摩耶山へ上野道を下山しました

去年、12/25に四国からのマイミクさんとご一緒したルートです。
今回は単独でしたが、沢山のグループが歩かれていました

新神戸から布引の滝、市ヶ原と順調に歩きます。
a0078106_21374265.jpg

市ヶ原のトイレは綺麗な浄化槽の水洗トイレになっていました

市ヶ原を過ぎて神社まで来ると、掃除をされている老人の傍らでまるでペットのようにイノシシ親子がパンをかじっていました
a0078106_2137876.jpg

あぁ~、まだえさを与えてる人が居るんだ。。。
あれだけ問題になっているのに、何だか複雑な気持ちです

天狗道を一気に登り、摩耶山に到着
途中、沢山着こんでいたのでシャツ一枚で歩いていましたが、山頂は寒風が吹いていました

暖かいカップ麺とパンを食べ、ほっと一息入れる

掬星台からは対岸の金剛、葛城山もよーーく見える
こんなに展望が良いのは久しぶりです
a0078106_21351989.jpg

さて、下山はどうしようかと迷った挙句、摩耶ロープウェイの虹の駅まで乗り、その先は歩いて下山することにしました
a0078106_213651100.jpg

初めての摩耶ロープウェイです
五鬼展望公園からの眺めも最高でした
a0078106_21361129.jpg

早く下山出来たので久しぶりに友人宅に寄りコーヒーをご馳走になり、帰ってきました

今年は北海道への遠征も含め28日登山することが出来ました

ただ、雨が多く消化不良ではありますが。。。

また、来年も一杯楽しめると良いなぁ~
[PR]

by mum36 | 2011-12-23 21:30 | 山歩き

白髪岳から松尾山へ

丹波のお山、白髪岳から松尾山に行ってきました。
ここは7年前に登ったがルートの記憶がない

車で住山登山口に到着(最寄り駅はJR古市駅)
a0078106_21481635.jpg


あちこちに綺麗な道標もあり、随分整備された様子

急登を登るとワチ谷分岐に到着
ベンチもあり休憩ポイントです
ここからは大展望で遠くの山並みも良く見えています
a0078106_2149830.jpg

稜線を歩くと岩場に出るがロープ、鎖があり危険な箇所はない
岩場からの眺めも最高です
a0078106_21494699.jpg

そして、槍を思わすような岩場に到着
さて、どこコースを登ろうか思案するが、結局同じ場所に出ることになった
a0078106_21502427.jpg

白髪岳山頂に到着。
360度の大展望です

昼食はおでんと雑炊で1時間半ほどランチタイムを楽しみました
白髪岳からの下りは激下りで両側にロープが張られ安全確保されていますが、それでも結構な下りです
a0078106_21513100.jpg

後はなだらかな登山道となり、鐘掛辻に到着
まもなく松尾山に到着。展望はない
a0078106_2151323.jpg

千年杉、仙ノ岩を通過。
a0078106_21515136.jpg

卵塔群を眺めて一気に住山登山口まで下山する

岩場、鎖場あり、自然林あり、大展望の白髪岳・松尾山は楽しいお山でした

詳しいレポはヤマレコにアップしています
[PR]

by mum36 | 2011-11-26 21:45 | 山歩き

淡路の諭鶴羽山(608m)へ

今日は山友の新車購入のドライブを兼ねて淡路島最高峰、諭鶴羽山(608m)に行ってきました。

高曇りで展望はイマイチでしたが、秋色に染まった山やドライブを楽しんできました。
a0078106_21421146.jpg

途中の登山道で鹿さんと遭遇、こんな所にも鹿が住み着いてるのかと驚きでした。
a0078106_21415276.jpg

お天気がイマイチで山頂からはあまり展望がなく、ちょっと残念でした
a0078106_21435552.jpg

東屋で昼食を摂り下山

赤く実った実やアケビの実を見つけ、ストックを使って必死になって落とし2個ゲット
a0078106_21423777.jpg

早速頂きましたがとても甘くて美味しかったです

3時間ちょっとのハイキングでしたが、帰りにたこせんの里により、ショッピング

ここはバスツアーのお客さんも立ち寄り、賑わっていました
[PR]

by mum36 | 2011-11-13 21:39 | 山歩き

京ヶ倉

焼岳登山の翌日は安曇野の生坂村の里山・京ヶ倉に行ってきました
a0078106_1625204.jpg

ここは標高1000mに満たない里山ですが、昭和40年まで山越えで通学路として使われていました。また、生活道路でもあったそうです

登山道には背丈の短いヒカゲツツジの群生が見られます
花期には黄色い花が一杯見られると思います
a0078106_162567.jpg


おおこば見晴台から見る大きく蛇行する犀川の流れの中に水鳥公園・生坂ダム・日岐城址が見られます
a0078106_16263528.jpg

また、北アルプス・常念山脈の山並みが遠望出来る素晴らしい見晴台でした
a0078106_1625412.jpg

この日も良いお天気で双耳峰の鹿島槍ヶ岳などの山並みがぐるっと見渡せました

馬の背を過ぎ、トドの背岩を過ぎると戦国時代は番兵の見張り所でノロシ台でもあった京ヶ倉山頂です
a0078106_16271847.jpg

a0078106_16274852.jpg

京ヶ倉遠望
a0078106_1628385.jpg

古戦場となった史跡を探り、紅葉と北アルプスの山並みを見ながらの5時間程の里山歩きは心が癒されました

そして、夜行バスが出発するまで時間があるので松本市の山屋が集まると言う居酒屋『萬来』に行ってきました。
映画『岳』の居酒屋ケルンの設定で使われたお店でした
そして、まさしく私達が座った席は岳の主人公、小栗旬君が座った席でした♪

ここのお勧めはここのお勧めは『馬刺し』と『山賊焼き』だそうで早速注文しました
a0078106_16343836.jpg

a0078106_16345169.jpg

もちろん、生ビールを二杯も飲みました~
a0078106_163544.jpg

馬刺しは甘みもあり、舌にとろけるようで美味しかったです
山賊焼きは鶏もも肉のから揚げですね
いやぁ~お腹一杯になりましたねぇ~
満足、満足
こうして楽しい3日間の信州の山旅は終了~
[PR]

by mum36 | 2011-11-05 16:21 | 山歩き