京都ルーブル展へ

今日は娘と一緒に京都市美術館のルーブル展に行ってきました。
夏休みも終わり、涼しくなったのできっと空いてるだろうと思ったのが間違い・・・えらい人出です。
a0078106_1746346.jpg

入場制限もあり、中は大混雑。
ここで新型インフルエンザをもらっては大変と思い、マスク着用。
でも、さすがルーブル展、17世紀のヨーロッパ絵画の巨匠レンブラント、ベラスケス、フェルメール、ルーベンス、プッサン、ラ・トゥールなど出展作品71点は見ごたえある作品ばかりでした。

美術図鑑で見たことがあるレンブラントの『縁なし帽を被り、金の鎖を付けた自画像』やラ・トゥールの『大工ヨセフ』等など、私の少ないボキャブラリでは言い表せないくらい、光と影の素晴らしさを楽しんできました。

その後、南禅寺に移動。
a0078106_17471252.jpg

琵琶湖疎水インクラインを見て地下鉄で祇園に移動。
a0078106_17474459.jpg

a0078106_17482513.jpg

和菓子で有名な『鍵善』でくずきりとわらび餅を頂き帰ってきました。

良く歩いた一日でした
[PR]

by mum36 | 2009-09-10 17:44 | 日記