明神平から国見山ピストン

明神平に行きませんかぁ~とのお誘いに即OKの返事

予定では大又に自転車を置き、登山口Pから明神平、国見山、伊勢が辻、大又に帰るルートでしたが。。。

登山口から見える前山あたりはうっすら樹氷が着いているのが判ります。
a0078106_15161522.jpg

みんな樹氷を期待して冬山装備でブレスサーモのシャツを着込んでいたので、この暖かさで汗たらたら。。。
1枚、2枚と上着やシャツを脱ぎザックに背負う。

カサカサと落ち葉を踏みながら進み、葉っぱを落とした木々の間から薄日が差し込み、長い影を作っていました。
なんて気持ちが良いんだろう~。。。
a0078106_1517669.jpg

a0078106_1612941.jpg

そして明神平のあしび山荘前に到着。
行きの高速道路の事故渋滞で思った以上に時間をとったので予定変更して国見山ピストンに変更。
ゆっくり昼食をとり、水無山から国見山に向かいます。
食後の急登で息が上がる。
でも、青空と自然林、展望も素晴らしく遠望が利きます。
a0078106_1518334.jpg

三峰山・高見山・鎧岳・兜岳の山並み、
a0078106_15214524.jpg

反対側に大普賢岳まで見える大展望です。
a0078106_15183745.jpg

水無山から国見山までのルートはブナの自然林です。。。
思わず歓声が上がり、たっぷり癒されてきました。
a0078106_15185470.jpg


木々や足元には雪が残り、樹氷の名残がキラキラ輝いていました。

国見山の三角点にタッチし、水無山の急登を登り、再び明神平まで帰ってコーヒータイムをして下山です。
冬の山は日没も早く、急ぎ足で下山です。
登山口4時10分到着。

大又で自転車を回収。
大又から登山口Pまでは登りで距離もありを車を取りに行ってたらかなり暗くなっていたと思います。
次回はぐるっと廻ってみたいですね
[PR]

by mum36 | 2008-11-26 15:14 | 山歩き