アセビの巨木と鹿の楽園

ネット山仲間10人で滋賀県の能登ケ峰まで遠征
鈴鹿山系のマイナーな山ですが、鹿の楽園やアセビの巨木があったりのお山だそうです。

JR大津駅で5人合流、名神~新名神甲賀土山IC~国道1号線『道の駅あいの土山』で後の5人と合流。
猪鼻で左に曲がり登山口のある黒滝公民館まで行きます。
コースは黒滝公民館~能登ヶ峰~鹿の楽園ピストンの初級コースです。

とても静かな山で私達だけのプライベートマウンテンでした。
と、言っても私達の歓声と笑い声が響き渡り、鹿も寄り付かず、ただ足元にヒルが数匹左右に頭をもたげて。。。
a0078106_212359.jpg

山頂までゆっくり歩いて1時間半。
a0078106_2124671.jpg

そこから鹿の楽園まで約30分ほど
展望もよく鎌ヶ岳や御在所岳、綿向山などの鈴鹿の山並みがくっきり見渡せました。
a0078106_2133891.jpg

a0078106_2143068.jpg

アセビの巨木を過ぎると展望の良い斜面に到着。
a0078106_2164070.jpg

涼しい風が吹き渡りとても気持ちの良い場所でした。
a0078106_215991.jpg

みんな早朝に家を出た人が多く、お腹すいたぁ~の声でそれぞれ昼食に掛かります。
イカ焼、カナッペ、きゅうりの漬物、果物等など各自持ってきたお弁当以上にお腹一杯になり、すべて完食・・・ご馳走様でした

同じルートを下山。

久々にお会いする人、初めてお会いする方もずっと以前から知り合いのような感じでとても楽しい1日でした

だれ一人献血する人もなく無事に下山することが出来ました。
[PR]

by mum36 | 2008-09-28 21:02 | 山歩き