ミヤマキリシマ咲く、雲仙普賢岳へ

5/26からフェリー利用で九州の山旅に行ってきました。
今回は雲仙普賢岳(標高 1359.3m)です。
参加者42名と添乗スタッフ4人の総勢46名の大所帯なので、2班に分かれました。

今から20年ほど前の大爆発で火砕流が発生し、大きな被害が出たお山で、
今は平成新山(標高 1486m)が出来て雲仙岳最高峰ですが、今も登山禁止となっています。
その平成新山を見ながら、妙見岳、国見岳、普賢岳を登ってきました。
丁度ミヤマキリシマが見頃でした。

大阪南港からフェリーで新門司港に向けて出航
明石海峡大橋を見ながら、1人でビールを傾ける
a0078106_14131055.jpg


早朝5時半に新門司港に到着、バスで登山口まで移動
仁田峠からロープウェイに乗り妙見岳に到着。

あたりはミヤマキリシマが咲き、今日の登山が楽しみです
a0078106_14135531.jpg

途中の展望台から荒々しい平成新山がよく見え、あれから20年が経過したんだなぁ~と、当時のテレビのニュースを思い出しました
妙見神社に安全登山をお願いし、国見岳に向います。
a0078106_14142320.jpg

斜面にはピンクのミヤマキリシマが咲き誇って、丁度見頃のようで歓声が上がっていました。
a0078106_1414399.jpg

a0078106_14152421.jpg

日曜日で登山者も多く、途中岩場・鎖場もありすれ違いが大変です。

分岐まで戻り、紅葉茶屋跡から普賢岳を目指します。
山頂からは平成新山が目の前にデーーンと居座り、迫力満点です。
a0078106_1415228.jpg

何故かワンちゃんも登ってきています
ここから樹林帯の薊谷ルートで下山です。
緑がまぶしい素敵なルートでした。

無事、仁田峠に戻ってきました。

温泉はもちろん雲仙温泉でストレッチの後、新門司港に向います。
途中の高速道路で事故停滞があり、フェリー出航間際でギリギリセーフで滑り込みました。

こうしてまたまたフェリー利用で山旅を楽しむことが出来ました

詳細はヤマレコにアップしました
[PR]

by mum36 | 2012-05-27 14:08 | 山歩き