紅葉の石鎚山

四国最高峰の石鎚山(標高1974m)に行ってきました

往復フェリー利用でとても楽ちんでした

夜、大阪南港からフェリーに乗り、早朝東予港に到着です

家を出る時すごい雨になり、また雨の登山かなぁ~と覚悟して出かけたが東予港に到着する頃にはすっかり雨も上がってました

さすが山岳信仰のお山です 役の行者様の像があります
a0078106_22103195.jpg

ロープウェイで山頂成就駅に到着

ここで紅葉も見られ、これからの登山に期待が膨らみます
a0078106_22115732.jpg

今回の参加者は総勢39名で最年少はお父さんと参加した小学2年生のお嬢ちゃんです

石鎚神社成就社から八丁坂、試しの鎖場まで来たが前日の雨で岩場が濡れてるのでガイドさんの判断でここは巻き道を登ります

試しの鎖はお試しではなく、肝試しの意味だそうで、下りが特に怖いとか。。。
巻き道を通り、前社ヶ森休憩所に到着。

鎖場の下りが見えます
親子が下ってきましたが、途中滑り、ヒャッとさせられました
a0078106_22111563.jpg

夜明峠あたりまで来ると山肌の紅葉が見事です
先日の三連休の時が一番の見頃だったようですが、それでも綺麗なこと
a0078106_2213257.jpg

一の鎖にチャレンジです
お嬢ちゃんもロープで確保してもらい、無事登っていきました
a0078106_22133448.jpg

私の番になり、途中まで順調に登ったが、足元が滑り片足ぶら下がってしまった 
雨後の岩場は怖いですねぇ~

なんとか踏ん張り、息も絶え絶えで登りきりました
すごい達成感です

山頂まではまるで龍が昇ってるようなアルミの階段が延々と続く。。。
a0078106_22142595.jpg

階段を登りきってやっと石鎚山(弥山)に到着
風も出て一気に寒くなりました

ここで、天狗岳に行く人と昼食を摂る人に別れ、1/3くらいが天狗岳にチャレンジです。私はパス
ガスが掛かったり、晴れたりで幻想的です
a0078106_2215191.jpg


ここで男性老人が『毎年この天狗岳で何人も滑落して死ぬから登るのは辞めときなさい。
どこのツアーだ。だからあんな事故が起こるんだ』と何度もしつこく言ってくる
横の女性が言うにはこの人は愛媛では有名な人で、山岳会の関係者だそうですがかなりしつこいので聞くに堪えない

確かに事故は起こってるかも知れませんが、山は自己責任でその人の技量・力量に応じて登ってるはずです

暫くすると小雨になり、雨具着用となりました
山頂を後にして土小屋方面に下山開始です

紅葉の絨毯を踏みしめながら、雨の中一気に下り2時間ほどで土小屋に下山

バスで移動し夕食は郷土料理のお店で豪華な食事でした
a0078106_2215284.jpg

もちろんアワアワを頂いたのは言うまでもありませんわ
登山の後でこんな豪華な食事を頂けるなんてし・あ・わ・せ~

その後、道後温泉本館に立ち寄り湯~
a0078106_22154265.jpg

登山と豪華食事と温泉、そしてゆっくりした往復船の旅でこりゃぁ~また行きたくなりました

今度は九州の山が良いな

翌朝、大阪南港に戻ってきました
[PR]

by mum36 | 2011-10-15 22:02 | 山歩き