花の大雪山縦走が。。。

去年、山友さんが行かれた北海道大雪山系の縦走に憧れ、山ツアーに参加しました

7/16 伊丹から新千歳に行き、各地から(仙台・東京・名古屋・福岡)合流するまで約3時間の時間調整
合流後、旭岳温泉に移動。
参加者25人の内、男性は4名

雨の天気予報は北海道だけらしく、明日の天気回復は望めません

7/17 朝からしっかりした雨。。。
早速雨具着用で旭岳ロープウェイ駅に向けて出発
まさかまたこの駅に戻ってくるとは思わなかった。。。

この日の予定では
旭岳ロープウェイで姿見駅ー旭岳ー間宮岳ー北鎮岳ー黒岳ー層雲峡温泉のお花畑の稜線歩きの予定でした
ガイドさん3人と添乗員の4人で2班に分かれて歩きます

旭岳8合目までのルートで体調不良で1人脱落
仕方ないのでガイドさん1人と下山
a0078106_21362432.jpg

旭岳で2班が1班にまとめられます。

火山礫だらけの登山道を2時間半歩くと北海道の主峰、旭岳(標高2291m)に到着(9:10)
ガスガスで展望もなく、真っ白の世界
a0078106_21315131.jpg

間宮岳までのルートで雨風も強くなってきたのでガイドさんと添乗員さんが協議の結果、黒岳には行かず、中岳分岐から裾合平を回り、元のロープウェイに下山することになりました

a0078106_21335843.jpg


間宮岳は平地にポツンと山頂標識が立っているだけで気が付かずスルーしてしまいそうです
何度か雪渓を渡り、川に温泉が沸いている中岳温泉を通る頃は雨具も靴もグショグショ
a0078106_21323862.jpg

登山道は小川状態、田んぼ状態で、もう、足元を気にすることなくどんどん進んでいきました

そしてやっと姿見駅(14:10)に到着

バスで層雲峡温泉まで2時間の移動、車中で靴に新聞紙を入れたり、服を乾かしたりで忙しい

やっと温泉に到着するととりあえず温泉。
部屋中に濡れた服やザックを広げ、洗濯、乾燥と大忙しでした

お花も雨にぬれて初々しく、沢山の種類のお花を確認しましたが、防水カメラしか使えず残念でした。

詳細はヤマレコをご覧ください
[PR]

by mum36 | 2011-07-17 21:26 | 山歩き