近畿最高峰 八経ヶ岳へ

山ツアーで自生のオオヤマレンゲが咲く近畿最高峰の八経ヶ岳(標高1914.9m)に行ってきました。

総勢20人程で大阪駅7時半出発
行者還トンネル西口駐車場はすでに満車状態

支度をしてストレッチをして出発したのがすでに11時前
奥駆道出合までの急登を登ってここで昼食

途中の登山道には石楠花やシロヤシオ、ヒメシャラの樹が沢山あり、花期にはそれぞれ見事な花を咲かせてくれると思います

弁天ノ森の自然林はとても気持ちが良く、フカフカの苔の絨毯
でも、ガスが出て展望はありません。。。
a0078106_2233286.jpg

聖宝の宿跡の理源大師像に到着
a0078106_2235436.jpg

弥山小屋までの胸突き八丁を登り、やっと立派な弥山小屋に到着 14:30
a0078106_2251225.jpg

a0078106_2253326.jpg

a0078106_2243463.jpg


小屋前は沢山の登山者で賑わっていますが、そろそろ下山支度のようです
その頃小雨が降ってきましたが、そのまま八経ヶ岳まで急ぎます
『八剣山 前鬼』と書かれた石柱方向に進みます
ここから仏経岳原始林となり、トウヒの立ち枯れが続きます

暫く進むとオオヤマレンゲ自生地の保護区に入ります
ここは鹿の食害からお花を守るため柵がしてあります
おーー咲いています~
a0078106_2261748.jpg

a0078106_2263128.jpg

肉厚の白い気品あるお花で別名『天女花』
丁度咲き始めた頃でとっても可愛い~
やっと自生のオオヤマレンゲにご対面です
やはり植物園で見るお花とは別格で、やっと念願が叶いました

自生地から10分ほどで標高1914.9mの八経ヶ岳山頂に到着 15:10
a0078106_2271186.jpg

ガスガスで展望はありません
晴れていたらどこまで見えるんでしょうね~

記念写真を撮ったら時間も迫ってきたので同じルートで下山です。
弥山小屋から弥山神社へ空身で行きます
お参りして下山開始16:00
ここから先の木道の階段や木の根道は滑りそうで怖い、怖い
a0078106_2275260.jpg

理源大師様に御礼を言って、弁天の森、奥駆道出合まで下山
もう、足元はフラフラ~~

こんな急だったかなぁ~と思いながら、やっとの思いで登山口に下山(19:00)となっていた

ツアーで思ったように写真を撮る時間がなくて少々消化不良気味ですが、また季節を変えて行ってみたい山でした

近畿最高峰の八経ヶ岳はさすが大峰山系の自然が一杯の魅力的な山でした
[PR]

by mum36 | 2011-07-03 21:55 | 山歩き